wwaに関するブログ
by four_piece
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ-
<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
物体パーツと背景パーツの優先順位の例外
WWAを作成中に発見したことです。
もしかしたら使用しているJAVAの種類によって結果が異なるかもしれません。そこらへん留意しといてください。

本題。「背景パーツよりも物体パーツが優先されるときがある。」

参考WWA:http://uma.s60.xrea.com/wwa/test4.html
上記WWAのdatファイル:http://uma.s60.xrea.com/wwa/gdgd4.dat
同じく画像ファイル:http://uma.s60.xrea.com/wwa/making.gif

参考WWAの説明をします。①ハート、剣、盾、宝石のアイテムを持っているか。②星のアイテムを持っているか。上下左右のプレートそれぞれがこの2点を調べるというWWAです。プレートに乗ると、初めに①を調べ、4つのアイテムが揃っていれば②を調べます。

マップ作成ツールでdatファイルを開いて見てください。どのパーツにも細かな設定をしてあるので把握しておいてください。単純なのですぐにわかります。
アイテム関係:物体パーツ1~5
左のプレート関係:物体パーツ11~15,背景パーツ10~15
下のプレート関係:物体パーツ21~25,背景パーツ20~25
右のプレート関係:物体パーツ31~36,背景パーツ30~35
下のプレート関係:物体パーツ41~45,背景パーツ40~45

普通、プレイヤーの位置に物体パーツと背景パーツを同時に出現させたとき、背景パーツの処理が優先されます。
したがって、このWWAの場合、5つのアイテムをとってプレートに乗れば『アイテムが全て揃っています』というメッセージが現れるはずです。
試しに、5つのアイテムを全て拾って"左のプレート"に乗ってみてください。残念なことに『星を持っていません』と表示されてしまいます。これは背景パーツ15の処理よりも物体パーツ15の処理が優先されてしまっているためです。

これが今回の本題です。下のプレートは左のプレートとほぼ同じ設定で成り立っています。唯一違うのは、背景パーツ24に『a』というメッセージを入れたことだけです。今度は"下のプレート"に乗ってみてください。ちゃんと『アイテムが全て揃っています』というメッセージが現れたはずです。

別の方法で正確に処理させてみます。右のプレートは①の調査と②の調査の間に物体パーツ35を割り込ませたものです。背景パーツ34が次の物体パーツと背景パーツを出現させるのをやめ、一旦物体パーツ35を通させることにしました。"右のプレート"に乗ってみてください。下のプレートと同じ結果になったと思います。

最後に、物体パーツが優先されること自体を利用した方法でやってみます。扉パーツを使用します。詳しいことはdatファイルを見ればわかります。"上のプレート"に乗ってみてください。正しく処理されたはずです。


今回はこんなもんです。WWAが思ったように動かないときはあきらめずに、いろいろ試行錯誤してみてください。新しい発見ができるかもしれません。

ではまた~。
[PR]
by four_piece | 2009-04-30 23:39 | wwa作成